人類の原点~アフリカン魂~


2014年11月7日

黒カラコン装着時の印象。

Category: 未分類 – 作成者: admin – 12:00 AM

最近はカラコンもカラーやサイズなどの種類が豊富になってきました。

一番人気は茶色のカラコンだそうですが、黒のカラコンも圧倒的人気を誇っています。

では、黒のカラコンは装着するとどのような印象になるのでしょか。

・黒目がはっきりする

もともと日本人の目はこげ茶色ですので、黒のカラコンを装着するとより黒目の印象が強くなります。

また、マスカラも黒が多いので、自然になじむ色も黒のカラコンであることが多いです。

・白目の白さが目立つ

黒のカラコンを装着すると黒目の印象がはっきりとするので、白目がより白く見えます。

そのため、より目が大きく見えるということになります。

また、ひとくちに黒のカラコンといってもいろいろな種類がありますが、より発色の良い黒のカラコンですと、瞳のふちが強調されます。

そのため、カラコン本来の着色直径よりももっと大きな黒目になることができます。

目力がアップしますので、目の大きさに自信がない人にも黒のカラコンはおすすめです。

ただし、あまりにも「黒のカラコン付けてます!」とあからさまなタイプのものは男性受けもいまいちです。

どうやら爬虫類っぽく見えてしまい、不自然になってナチュラルさに欠けるという声が多いようです。

2013年1月22日

伝えたい気持ちを伝える電報

Category: デジタルライフ – 作成者: admin – 12:00 AM

携帯電話で簡単に連絡ができるようになった今では、このような連絡方法が主流となっています。さらに手紙ではなく電子メールで気軽に連絡できるようになってからは、連絡方法が向上するようになっています。
機能や性能についても高いものとなっていることから、これからもこのような方法によって連絡を行なうことでしょう。

しかし、これらの方法は、簡単で便利なゆえに味気のないものとなっています。すぐに思いついたことが伝えられる方法は、形に残るようなものではありません。そのようなことから、最近は昔からよく使われてきた電報が見直されています。

電報は、伝えたいことが形となって残るものなので、今でも祝電や弔電において活用されています。特に、お悔やみの際には電話やメールでは失礼にあたることもあります。また、急な葬儀に行けない時にも弔電は欠かせません。なので、電報は、携帯電話や電子メールとは違った気持ちを伝える方法として今後も継続して使われるものだと思います。

今では、インターネットにおいて電報の申し込みができるようになり、この方法では、豊富な台紙などが好評となっています。また、近年はぬいぐるみ電報の種類が増えたことから、電報はますます用途を明確なものとして活用されるようになっています。

電報なら、普段伝えることのできないことを伝えることができるので、今後も活用されています。