人類の原点~アフリカン魂~


2014年12月2日

素敵な一時を写真に残して

Category: 結婚生活 – 作成者: admin – 12:00 AM

幸せオーライッパイの結婚式を挙げたい!という女性は、どうやら年々少なくなっているようです。それは、不景気で収入が減っているのもあるでしょうが、結婚する年齢があがっているのも要因のひとつとか。でも、せっかくの人生のめでたい席ですから、記念に残すものはあるといいですよね。

そんな中、人気があるのがブライダル写真です。写真だけ残すなら、費用も抑えることができてとってもお財布にも優しいですよね。私は、はじめは写真だけと思っていたのですが、右往左往して結局プチ結婚式を挙げました。そんなときに、とても参考になったサイトがこちらです。ラリアンス神楽坂

豊富なバリエーションと、格安な価格設定で「費用をおさえたい!」という私の希望にもぴったりあいました。そのときに、思ったのが納得いくまでフェアを観にいくことでした。今では、サイトからの情報もとても充実しているので、上手に利用することでフェアのスケジュールを組むことが出来ました。仕事も忙しい時期だったので、このシステムはとても助かりましたね。また、サイトで紹介してる先輩カップルのコメントもじっくりよみ参考にしました。やはり、実際に結婚式を挙げたカップルの感想が一番のコメントですよ!

2013年1月22日

伝えたい気持ちを伝える電報

Category: デジタルライフ – 作成者: admin – 12:00 AM

携帯電話で簡単に連絡ができるようになった今では、このような連絡方法が主流となっています。さらに手紙ではなく電子メールで気軽に連絡できるようになってからは、連絡方法が向上するようになっています。
機能や性能についても高いものとなっていることから、これからもこのような方法によって連絡を行なうことでしょう。

しかし、これらの方法は、簡単で便利なゆえに味気のないものとなっています。すぐに思いついたことが伝えられる方法は、形に残るようなものではありません。そのようなことから、最近は昔からよく使われてきた電報が見直されています。

電報は、伝えたいことが形となって残るものなので、今でも祝電や弔電において活用されています。特に、お悔やみの際には電話やメールでは失礼にあたることもあります。また、急な葬儀に行けない時にも弔電は欠かせません。なので、電報は、携帯電話や電子メールとは違った気持ちを伝える方法として今後も継続して使われるものだと思います。

今では、インターネットにおいて電報の申し込みができるようになり、この方法では、豊富な台紙などが好評となっています。また、近年はぬいぐるみ電報の種類が増えたことから、電報はますます用途を明確なものとして活用されるようになっています。

電報なら、普段伝えることのできないことを伝えることができるので、今後も活用されています。